必要最低限で生きるblog

必要最低限の生活について多面的に書かせてください

必要最低限なママチャリ旅をしろ!

 

f:id:renoacharider:20210328190312j:plain

 

近年、ブームの一つとなっている「サイクリング」

いい値段のするロードバイクやクロスバイクに乗って景色のいい場所を走る

 こんなイメージをお持ちの方も多いと思う

 

”必要最低限で生きる”視点からいくとこれらは不要なことに思えるかもしれない

でも、暮らしを楽しみたい!でも最低限で!

 ということで、ママチャリで旅をするメリットを取り上げていく

  

 ママチャリとは?

 「ママのチャリンコ」の略称で、本来はシティサイクルと呼ばれる部類のもの

 以下のような特徴が挙げられる

  • 変速機がない、または少ない
  • ハンドルの前にカゴがついている
  • 丈夫な泥除けが装備されている
  • 後輪側にカゴや座席を設置できる
  • ”ニケツ”が可能
  • 車体が重い
  • 電動自転車もある

 つまり、通学や買い物用であり近距離移動の自転車

 自転車旅に向いている代物ではない…

 

ママチャリ旅をするメリット4つ

  • 自転車の値段が安い

クロスバイクの相場価格は5万円~10万円

ロードバイクの相場価格は10万円~  となっている

ママチャリは、2~3万円 とかなり安価だと分かる

物によっては、1万円以下で手に入れられる場合もあるし、

学生時代に使っていたものを使えば、わざわざ買う必要もない

  

 

 

           

  • 荷物を多めにもてる

ロードバイクやクロスバイクには基本的にカゴやキャリアがない

ママチャリにはそれらが標準装備されており、カスタマイズする必要がない

カゴに入れるだけなので、ロープで固定したりする手間がない

最近は、ロードやクロスの装備も充実してきているようなので、メリットとしては弱いかもしれない

  • ロード・クロスバイク勢との違いを作れる

ママチャリは基本的に近距離用でロングラン・ツーリングに使う自転車ではない

普通では考えられない距離を行くことで、注目を浴びることができる

SNSに投稿すれば、普段の何倍もの いいね!やコメントをもらえることだろう

承認欲求を満たすうえで、このうえない手段になること間違いなし

f:id:renoacharider:20210328204337j:plain

  • 就職活動や飲み会での話のネタになる

自転車で旅をするのは、基本的に長期休暇中の高校生や大学生が中心になると思う

時間がある彼らにとってチャリ旅は一生の思い出となる

いつまでもその生活が続くわけではなく、就活をして、社会に出ていかなければならないことは現実だ

だが、この経験は将来のそういった場面で必ず役に立つ

筆者の同行者は就活中の面接でチャリ旅について語ったところ、かなりウケたとのこと

後日、彼は難関といわれる企業の内定を得たのだった

前述のようにママチャリ旅は他との違いを作ることができる

就活や社会で生きていく上で、そういった自分の特徴を作っておくことは大事なことだ

 

まとめ

ママチャリ旅は必要最低限で楽しめる最強の遊びだ

ママチャリ旅を一度してみることを強くおすすめする

他にはない経験や楽しさを味わう一つの方法だと思っていただければ幸いだ

   

Copyright ©ママチャリダー漫遊記 All rights reserved.

プライバシーポリシー