必要最低限で生きるblog

必要最低限の生活について多面的に書かせてください

【必要最低限旅】ママチャリ「福井~愛知編」③完結

f:id:renoacharider:20210603015738j:plain


 

mamacharider.net

mamacharider.net

 こちらの記事の続きになります

 

 【滋賀】木之本~【岐阜】関ケ原

午後1時

北陸道木之本ICの前を通り、「木之本」交差点で右折し、8号線を進む

関ケ原方面(303・365号線)の表示がある看板が見えたので、そちら方面へ進む

 

「石作神社」を左折し、JR北陸本線を超えて国道365号線に合流する

ここまでの行程とは打って変わって平坦な直線が続く

ここまでの疲労もあり、ペダルを踏み進めるのがつらい

気温の一番高い時間帯ということもあり、途中の八幡神社 でしばし休憩

今後の道についてもガラケーの有料アプリ(月額300円)で調査

 

午後2時

365号線を進み続ける 休憩中に開いた会議で、川に入って涼むことを閣議決定

高時川という大きな川があるので、期待を高める

だが、夏場の渇水期でまったく水がなかった 琵琶湖のことが心配になるほどに

 

 

午後3時

川に水がないことに落胆しつつも、「姉川の戦い」で有名な姉川に期待を高め進む

 伊吹山を左手に捉えながら、滋賀県の東端にあたる米原市に入る

川に入れそうなポイントを見つけ、涼むことにする

 

姉川での休憩を終え、365号線をそのまま進む 真っすぐな道だ

少しずつ登りになり、再び山の景色が近づいてくる 後で気づいたがこの坂は上らなくてよかった

「大野木」の信号に到着 ここで直進しても関ケ原方面に進めるだが、どう見ても山道

ということでV字に進み、国道21号線を目指すことにした

 

 

午後4時

「大野木」から県道244号に入り、左手に「日本ガスケット工場」がある交差点を左折

非常に気持ちの良い田舎道が続き、チャリを漕ぎながらも眠気に襲われる

同行者の一人は居眠り運転をして、後続のバスに轢かれそうになる

チャリ旅では体調管理も重要だ

 

東海道新幹線を前方に捉え、高架をくぐる 東海道本線の柏原駅に到着

線路を超えると国道21号に到達する 旧街道の中山道だ

 

 

国道21号に入り、すぐに「ローソン 山東柏原店」にて補給をとる

ほとんど日も暮れ、疲労も限界ということで先行きがかなり不安になる

事前の調査と計画は綿密にすべきだ

 

コンビニを出てすぐに、3つ目の県、岐阜県に入る 関ケ原に到着だ

 【岐阜】関ケ原~【愛知】一宮

関ケ原に入り、21号を進む 思ったより坂道はなく 楽な道

365号線で引き返したのは正解だったようだ

垂井町に入り、前方に広大な平野が広がる 濃尾平野だ

夜であっても街の明かりがすごい

12時間前の福井県の夜の光景とは全く違う

 

午後6時

岐阜県大垣市に到達 岐阜県第二の都市で水が有名

21号を進み続けると岐阜市方面へ行ってしまうので「綾戸口」で県道31号へ乗り換え

少し進んでから「長沢町5」で斜め右方向へ進み、羽島方面を目指す

 

大垣大橋に到達 木曽三川の一つ「揖斐川」を渡る 自転車・歩行者用の道があり、通りやすいが、下り方面しかないので注意

f:id:renoacharider:20210602170404j:plain

大垣大橋(大垣市方面)

橋を渡り終えると、安八町に入る

この道沿いに「パナソニックソーラーアーク」という巨大な太陽光発電施設がある

新幹線から見たことがある人も多いのではないだろうか

f:id:renoacharider:20210602171003j:plain

パナソニックソーラーアーク

巨大建造物を尻目に2つ目の川「長良川」を渡る こちらも下り側のみ自転車通行路あり

真横に東海道新幹線がくるので、間近で走る新幹線を見るのもおすすめ

ちょうど花火大会の時期で岐阜方面に花火を遠望できたのは癒しとなった

 

羽島大橋を渡ると岐阜羽島に入る

岐阜県で唯一新幹線の駅があり、コストコもある 謎の町である

食べ物屋なども多く 住みやすそう

 

午後7時

3番目の川である「木曽川」に到達

濃尾大橋は上り方面側に通行路がある ここを渡れば、愛知県へ到達だ

夏の夜ということもあり、カゲロウが大発生しており 少しスリップしながら渡り終える

 

午後8時 

一宮市の友人実家に到着し、この旅は終了となった

この時は人生で一番疲れたと思ったし、もうやりたくないとさえ思った

 

ルート紹介「木之本(滋賀)~一宮(愛知)」

所要時間7時間 距離68.2km

Total:   経過時間 20時間 距離 156㎞

情報

買ったペットボトル 20本弱

親切を受けた数 2回以上

坂の攻略 2回

全走行距離 156km

所要時間  20時間

トラブル 0回

まとめ

ここまで3回に渡る記事を読んでくださったことに感謝したい

余計な文章は極力省いたつもりだが、読みづらい箇所もあったと思う

参考にできそうなルートや休憩スポットがあったら、ぜひ活用してほしい

 

 

Copyright ©ママチャリダー漫遊記 All rights reserved.

プライバシーポリシー